クロワッサン  クロワッサンレシピ  クロワッサンの作り方

毎日食べたいパン屋さんのレシピ

毎日食べたいパン屋さんのレシピ
クロワッサンレシピTOP


       クロワッサン 
<22 個分の材料>
A  中力粉------300g 折込用のバター
 上白糖-------30g   無塩バター---200g
 脱脂粉乳-----9g  トッピング 
 塩-----------6g  溶き卵 -------適量
 インスタントドライイースト
           
----9g
 水----------170g
 無塩バター----15g
 
 外皮はサクッと中はふんわりのクロワッサンです。折り込みバターは
 あらかじめたたいて冷やして使用します。生地に折り込んだらよく冷
 やしながらの成形をしていきます。冷蔵庫で生地を休ませながら手早
 く作っていくのがクロワッサンレシピのポイントです♪




-----         
クロワッサンの作り方         -----

パン作りの基本@
パン作りの基本のコツ!
@
|
|
|
|
 材料をまぜる・こねる

ボウルに
の粉類とドライイーストを加えてよくまぜる。次に水を加えてよくこねる。粘りが出てきたら無塩バターを加えてこねあげる。(生地温度は15℃)


バター・中力粉は冷蔵庫で冷やしておく。
こねのめあすは両手で生地を広げると生地が切れずに薄い膜ができるまでこねる。
イースト菌の種類
手ごねの方法
こね具合のランク(C)

A
|
|
|
|
 生地・バターを冷やす



生地をビニール袋に入れ25pの正方形型にして冷蔵庫で1時間冷やす。





バターはラップではさんで20cmの正方形に伸ばして冷蔵庫で冷やしておく。






生地が凍らないように注意する。
発酵の方法
B
|
|
|
|
 バターを折り込む



次に冷蔵庫から生地を取り出し35pの正方形に伸ばす。





バターをのせ、とじ目を重ねて包む。






生地に空気が入らないようにきっちり折る。バターがとけてきたら、こまめに冷蔵庫で冷やす。
C
|
|
|
|
 生地を伸ばす
イ、打ち粉をふり、生地の上からめん棒でたたき
   ながら方向を変えて伸ばす。30p×50p
 (部屋の温度が低いほうが生地はベタつかない)
ロ、長い辺を3つ折りにする。生地をずれないように
   角を合わせてめん棒で押さえて伸ばす。
   30p×50p
ハ、この作業をもう二度繰り返して3つ折りし、ビニ
   ール袋に入れて冷蔵庫で30分休ませる。






打ち粉を振りすぎないように注意する。ハケで余分な粉をはらう。全部で3回3つ折する。

D
|
|
|
|
 分割

生地を36p×56pに伸ばし、粉を振って2つ折りにする。生地を2枚に重ねて9×18pの二等辺三角形に切る。全部で22個になる。




パイカッターを使うとキレイに切れます。長さ10cmのクロワッサンができる。

分割・ベンチタイム
E
|
|
|
|

 成形




三角形のとんがり部分を手前におき手前の1cmのところにスケッパーで切込みをいれる。





手前から向こう側に巻いていく。






先の部分は底(下)に届くくらいにするとキレイに巻ける。




カットした切り口をくずさないように巻くのがポイント。バターが溶け出してくるので作業は手早くすること。生地の側面にバターの層ができるのが良い。
F
|
|
|
|

 最終発酵(ホイロ)




28℃で約60分発酵させる。








発酵完了!




オーブンを210℃に設定する。(オーブンの扉を開けると庫内の温度が下がるので少し高く設定する)
最終発酵(ホイロ)
G
|
|
|
|

 焼き上げ


発酵した生地にハケで溶き卵を塗る。オーブンを200℃に設定変更し、約10分焼く。




生地の切り口には溶き卵を塗らないように注意する。
焼成の方法
H
|
|
|
|

 出来上がり!!

パンの小麦粉
ベーカーズパーセント
手作り発酵器
その他の材料
パンの失敗 Q&A
    (ソフト系のパン)

-----                ----- 



パンの製法について
ストレート法: 材料の計量〜こね〜成形〜焼き上げを一回の作業で行うこと。
発酵種法: 事前に発酵まで生地を作っておき本生地の材料とまぜ合せて作る方法。発酵器による発酵と一晩冷蔵庫内で発酵させる方法がある。
                         パンの製法
その他
イーストについて: 生イーストを使う場合、分量の水の中から50ccをとり生イーストを溶かしておく.。
調整水について 水は全部一度に入れると生地が柔らかくなり、こねるときにベタベタしてとても扱いにくいときがあります。そのままこねているとまとまってきますが、最初に大さじ1〜2杯ほどの水をとっておいて、こねながら様子を見て加えていきます




-PR-



簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法〜発酵〜焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
手作り大好きさんのHP。手作り石鹸、ルームシューズ、ガーデニング゙など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!
簡単!手作り和菓子

-PR-



 




HOME

    Copyright (C) 毎日食べたいパン屋さんのレシピAll Rights Reserved