キッシュ キッシュパン キッシュパンレシピ

毎日食べたいパン屋さんのレシピ

毎日食べたいパン屋さんのレシピ
キッシュパンレシピ>TOP

       キッシュパン
<12個分の材料>
A  強力粉------300g フィリング(キッシュ)
 塩----------4g 卵---------2個
 上白糖------22g 牛乳-------70cc
*インスタントドライイースト
  
------------4g
生クリーム--70cc
塩・こしょう--少々
 全卵---------20g <ほうれん草+ベーコン>
 牛乳---------220g  ほうれん草---1/4束
 無塩バター---30g  ベーコン-----2〜3枚
●焼き型● <サーモン+たまねぎ>
マドレーヌ型(紙)12個  スモークサーモン---80g
 底の直径8〜9cmのもの  たまねぎ-----1/4個
イングリッシュマフィン型 12個  ケーパー・塩・こしょう少々
 
牛乳・卵・バターでこねた生地にキッシュを加えて焼き上げました。
キッシュパンはベーコン・ほうれん草とスモークサーモン・玉ねぎの
2種類。生クリームを加えてコクをプラスしたパンにピッタリのキッシ
ュパンレシピ
ができました。



-----          キッシュパンの作り方         -----



パン作りの基本@
パン作りの基本のコツ!
@
|
|
|
|

 生地の材料をまぜる・こねる

イ、ボウルにの粉類とドライイーストを入れよくまぜる。
ロ、次に別のボウルにBの材料を入れてよくまぜて
  加えてこねていく。生地がまとまってきたら台の上に
  出してこねる。
ハ、粘りが出てきたらバターをちぎって加え、なめらかな
  生地になるまでこねあげる。






卵と無塩バターは冷蔵庫から出して室温にもどしておく。牛乳は電子レンで軽く温めておく。
イースト菌の種類
手ごねの方法
こねのめあすは両手で生地を広げると記事が切れずに薄い膜ができるまでこねる。
こね具合のランク(D)
A
|
|
|
|
 発酵させる
生地を軽く丸めてボウルに入れ生地温度30℃で
約60分、発酵させる。約2、5倍にふくらむ。

*この間にキッシュを作る。
*『上手に」キッシュを焼き上げるためには』参考






ボウルにはバターかショートニングを塗っておく。丸めた生地はとじ目を下にして発酵させる。

発酵の方法
発酵させている間にキッシュを作る。
ガス抜きの方法
B
|
|
|
|

 卵液・具を作る
ボウルにの材料を入れまぜておく。
<ほうれん草+ベーコン>
ほうれん草はさっとゆでるか、ラップして電子レンジに
2分かけ、2pに切っておく。ベーコンは1p幅に切っておく。
<スモークサーモン+たまねぎ+ケーパー>
サーモンは1pにきる。玉ねぎは千切りして塩・こしょうを
ふっておく。(ケーパーはそのまま使用)




卵液は1個のパンに大さじ2杯使用する。
ほうれん草を電子レンジにかける場合、10分ほど水にさらしてアク抜きする。
C
|
|
|
|

 分割・ベンチタイム
生地を12等分に分割して軽く丸めベンチタィムをとる。
(約20分)




分割・ベンチタイム
D
|
|
|
|
 成形

イ、軽く打ち粉をした台の上に生地をおき、直径14pの
  円形にのばす。
ロ、マドレーヌ型に入れ、形を整える。
ハ、マフィン型をのせて、型がうかないように手でおさえ
  ておく。






打ち粉をした方が生地をのばす時、ちぢまなくてよい。マフィン型をおさえるときは生地が切れない程度に押す。
E
|
|
|
|

 最終発酵(ホイロ)
生地をオーブン板にのせ30℃で約60分発酵させる。



オーブンを190℃に設定する。

最終発酵(ホイロ)
F
|
|
|
|

 仕上げ・焼き上げ
イ、発酵した生地からマフィン型を抜いてキッシュの具を
  それぞれのせる。
ロ、大さじ2杯の卵液を流す。
ハ、オーブンを180℃に設定変更し約20分、焼成する。


卵液が固まっているところで出来上がり。固まっていない時は2〜3分時間をのばして焼き上げる。
焼成の方法
G
|
|
|
|

 出来上がり!!
パンの小麦粉
ベーカーズパーセント
手作り発酵器
その他の材料
パンの失敗 Q&A
    (ソフト系のパン)




『上手に」キッシュを焼き上げるためには』


生地にイングリッシュマフイン型(丸輪)があれば利用して最終発酵します。すると生地にくぼみができて卵液や具がしっかり収まります。
<失敗>
生地をへこませて具材を入れても最終発酵して生地がふくれるとで卵液が流れてしまった。
焼き上げると具がかなり出てきている感じ。
マフイン型があると最終発酵してマフイン型を除いてから具材を入れて焼くので、しっかり収まる。
      
        <イングリッシュマフイン型を作ろう>

      もしなければ画用紙かボール紙(お菓子の箱でも可)を利用
      して作ります。画用紙なら2枚重ねで作ります。キッシュの内
      側に入れるのでマフイン型より少し小さめのものになります。

  
        
24、5cm×2cmの画用紙またはボール紙 12個
        アルミホイル・・・適宜     ホッチキス・定規など

 

      作り方は上記の紙を用意します。細長く切ったアルミホイル
      を巻いて、1、5cm重ねてホッチキスでとめます。出来上が
      りは直径約7cmの丸輪ができます。


-----                ----- 



パンの製法について
ストレート法: 材料の計量〜こね〜成形〜焼き上げを一回の作業で行うこと。
発酵種法: 事前に発酵まで生地を作っておき本生地の材料とまぜ合せて作る方法。発酵器による発酵と一晩冷蔵庫内で発酵させる方法がある。
                         パンの製法
その他
イーストについて: 生イーストを使う場合、分量の水の中から50ccをとり生イーストを溶かしておく.。
調整水について 水は全部一度に入れると生地が柔らかくなり、こねるときにベタベタしてとても扱いにくいときがあります。そのままこねているとまとまってきますが、最初に大さじ1〜2杯ほどの水をとっておいて、こねながら様子を見て加えていきます




-PR-



簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法〜発酵〜焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
手作り大好きさんのHP。手作り石鹸、ルームシューズ、ガーデニング゙など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!
簡単!手作り和菓子

-PR-



 




HOME

    Copyright (C) 毎日食べたいパン屋さんのレシピAll Rights Reserved