ピザ ピザパン

毎日食べたいパン屋さんのレシピ

毎日食べたいパン屋さんのレシピ
ピザレシピTOP

      ピ   ザ     <直径約21p 5個分>
A  強力粉------150g
 薄力粉------150g
 上白糖--------9g
 塩-----------4.5g
 ぬるま湯(30〜35℃)-180g
 インスタントドライイースト
   ----------3g
 オリーブオイル--9g
 ● トッピング 
 ピザソース・玉ねぎ・ベーコン
 トマト・ピーマン・オリーブオイル
 ピザ用ミックスチーズなど
 
  二次発酵がないのでピザは簡単に美味しく作れます。 また、生地に弾力があるの
  でピザ生地を伸ばすのにチョットひと工夫。ピザパンの生地も同様に生地を伸ばし
  て冷凍しておくといつでも食べられるのでとても重宝します♪




-----         ピ ザ の 作 り 方         -----



@
|
|
|
|
 材料をまぜる 
ボウルにの粉類とイーストを入れよくまぜる。ここにぬるま湯を入れて手早くまぜ合わせる。
      
パン作りの基本@
パン作りの基本のコツ!
イースト菌の種類
A
|
|
|
|
 こねる
こねは両手で生地を広げると生地が切れずにつながっている状態までこねる。こね具合のランク(C)
                      
      


生地が切れずに伸びるが、生地の薄くなっているところから切れる状態が(C)ランク。
手ごねの方法
こね具合のランク(C)
B
|
|
|
|
 発酵させる
生地を軽く丸めてボウルに入れ30℃で約60分発酵させる。










生地を乾燥させない。ベンチタイム後は生地はしっとりしている。
発酵の方法
C
|
|
|
|
 分割してベンチタイム
ボウルから生地をとり出して5等分する。
軽く丸めなおしベンチタイムをとる。(約15分)
ベンチタイム終了後。










丸めた生地はとじ目を下にしてベンチタイムをとる。生地を乾燥させないように注意する。
分割・ベンチタイム

D
|
|
|
|
 成形
生地を台の上にとり出し手のひらで軽く押さえてガスを抜く。生地の中心より手前。中心から向こう側にめん棒をかけ生地の厚みを均等にする。(ピザパン)
生地が薄いピザの場合にはパイ皿にのせて生地を広げる。(パイ皿に密着させるように指で押しても良い)
フオークかエアーローラーで穴をあける。






















生地の厚みを均一にするのがポイント。

オーブンを180℃に設定する。(オーブンの扉を開けると庫内の温度が下がるので少し高く設定する)








生地のふくらみ防止。
E
|
|
|
|
 フィリングをのせて焼き上げ
お好みのフィリングをのせる。オーブンを180℃に設定変更し約15分焼く。




焼成の方法
F
|
|
|
|
 出来上がり!!


パンの小麦粉
ベーカーズパーセント
その他の材料
パンの失敗Q&A

-----                ----- 



パンの製法について
ストレート法: 材料の計量〜こね〜成形〜焼き上げを一回の作業で行うこと。
発酵種法: 事前に発酵まで生地を作っておき本生地の材料とまぜ合せて作る方法。発酵器による発酵と一晩冷蔵庫内で発酵させる方法がある。
                         パンの製法
その他
イーストについて: 生イーストを使う場合、分量の水の中から50ccをとり生イーストを溶かしておく.。
調整水について 水は全部一度に入れると生地が柔らかくなり、こねるときにベタベタしてとても扱いにくいときがあります。そのままこねているとまとまってきますが、最初に大さじ1〜2杯ほどの水をとっておいて、こねながら様子を見て加えていきます




-PR-



簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法〜発酵〜焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
手作り大好きさんのHP。手作り石鹸、ルームシューズ、ガーデニング゙など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!
簡単!手作り和菓子

-PR-





HOME

    Copyright (C) 毎日食べたいパン屋さんのレシピAll Rights Reserved